• t-ogino

工事がはじまりますよ!地鎮祭。こんなに近い、住宅密集地の家



工事の前に、地鎮祭を行いました。

写真を見ると、こんなにお隣さんの家が迫っていて、典型的な住宅密集地なのが、わかります。首都圏の都心や下町、郊外でも家が立て込んでいる場所での設計、いつもの事で慣れていますが、こうして見ると、本当に家が立て込んで余白・余裕の無いのが都会なんだなと想ってしまいます。


街や都市に余白が無いからこそ、住まいの中には余白をつくり、心に余裕を持てる住環境を設計したいです。「光とつかむ家」も吹抜けを通して、余白をつくり、光を取り込み、明るいけれど、プライバシーに配慮した住まいを設計しています。



廻りは隣のお家の壁ばっかりですが、空はみんなにひらけてますね。


【公式ホームページはこちらから → 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】


16回の閲覧0件のコメント