• t-ogino

天窓と、空の景色・空の眺め



写真を撮る様になってから、空には色々な色があることに気が付きました。意外と色々な色に変わっていきます。青も深い青い・水色、紫、朱、グレー、刻々と変化するのが、眺めていて面白い程変わっていきます。

普段、空を眺める事なんて、中々無いんですけどね。


家からも、空が眺められる良いなと思います。特に敷地の状況から、眺望を全く望めない、住宅の立て込んだ敷地では。そんな敷地、実際すごく多かったりします。視線が抜けた景色が見えると気持ち良いですよね。



天窓は、光を取り入れるだけ無く、空を眺める窓にもなります。ベットに横になったまま、空を眺めていると、刻々と色彩が変わる空の自然現象をゆっくりと堪能できます。


嬉しいことに、空は誰にでも、平等に存在します。


「光をつかむ家(Lightfall House)」

構造:木造 2階建て

用途:住宅

敷地面積:63.01㎡

延床面積:65.78㎡



【公式ホームページはこちらから → 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示