リノベーション設計

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

​お問い合わせ

メール:info@ate-o.com

電話:03-5948-9673

  • Instagram
01
01

press to zoom
20.1
20.1

press to zoom
higashi_jyujyo035
higashi_jyujyo035

press to zoom
01
01

press to zoom
1/5

リノベーションすることで暮らしづらかった家やオフィスを、現代生活にあった間取りに替える設計を行っている建築設計事務所です。マンション・古民家・木造戸建て・古ビル・賃貸等を、間取りと素材を大切に、丁寧な設計をしています。

設計事例

・暮らし方・価値観によって、異なる設計内容が解る事例です。

|賃貸住宅|リノベーション

4.jpg

戸建て住宅|リノベーション

03.jpg

マンション|リノベーション

機能性・プランニング

戸建て住宅|リノベーション

IMG_5059.jpg

​|オフィス|リノベーション

リノベーションとは

リノベーションは、間取りの変更・機能性などの使い方の変更や、デザイン性を全く異なる内容に変更するなど、本質的に場所をがらっと替えてしまう事になります。暮らし方を丁寧に読み解き設計することで、住む方の価値観にあった、居場所づくりをすることだと考えています。

表面的な仕上材の貼り直しや、設備機器の取替をリフォームと言っています。

04.JPG

​リノベーションを手掛けるきっかけ

20坪ほどの昭和初期に建てられた狭小住宅を、現代的な暮らしが送れる住宅にリノベーションして欲しいという依頼があり、「猫と暮らす、リノベーション狭小住宅」の設計をしたのが、リノベーションを手掛けたきっかけです。洗面所と玄関の無い、古い町屋の間取りを変え、光を取り込み小さいながらも暮らしを楽しむ家に変わりました。良い間取りの提案から、施主と二人三脚で、設計・施工と進めるリノベーションを通じたモノづくりを行いました。

jujo_apartment_015.jpg

リノベーションだから出来ること

天井を高くする事で、小屋組みをしていた既存の梁や束を露出させて、古い素材のワビた良さを生かしながら、新しく綺麗な素材と組み合わせる設計をしています。また、住宅密集地の小さく暗い住宅などでも、光と風が入り、圧迫感無く開放感を感じる住まいをコンセプトに、スケルトン階段、グレーチングの光を通す床、トップライトなどで太陽光が、1階までおりてくる明るい家を実現しています。

higashi_jyujyo035.jpg

リノベーションの費用と打ち合わせ回数

リノベーションは、築年数や何を望まれるかによって費用は大きく異なります。費用に応じて、リノベーションの工事をどこまで行うかが変わってきます。工事をする箇所、既存部分を生かす箇所を分け、既存を生かす箇所を多くする事でお安い費用でのリノベーションが可能になります。打合せの回数は、平均的には、間取りの検討に、3~4回。仕上や設備機器の打ち合わせに3~4回が多いですが、決めるのが早くもっと少ない回数の方もいらっしゃいますし、じっくり考える方の場合はもっと回数を重ねる場合があります。

IMG_3019_edited.jpg

リノベーションの注意点

既存の建物は、壁や天井の中などそのままでは見えない部分があります。解体撤去する事で、建物や部屋が現状どうなっているか把握できますが、事前に撤去出来ない状況が殆どです。その場合でも設計に入る段階で出来るだけの調査を行い、想定外の状況がおきない様にしています。特に、マンションのリノベーションでは、設備の配管などを上下階の住戸と供給していたりしていて、その配管の場所は変更できない為、幼虫です。また、室内の配管の設置場所は慎重な検討が必要です、配管設置場所を工夫し、床の高さを場所で変えたり、天井の高さを場所によって変えたり、変化にとんだ空間を設計しています。

03.jpg

設計から、完成まで

せっかくの機会です。リノベーションの設計する・形になっていくというプロセスを、設計者の知恵と創造力・経験を伴走にして楽しんでください

<初めに・問い合わせ>

・まずは、MAILやTELでお問い合わせください。

<ヒアリング>

・無料の相談会を行っています。まずは、ご相談ください。明確な要望もあれば、なんとなく感じてはいるけれど、上手く言葉にならない想いもあるかと思います。そんな想いを掘り起こして見つけだす時間でもあります。

<リサーチ>

・現地調査により、建物や土地の状況、周辺環境のリサーチを行い、良さを引き出す材料を探します。また、役所と事前協議により、法規制などの協議を行います。

<提案>

・模型、間取り図等でご提案致します。ご相談で浮かびあがった、ライフスタイルや価値観などをくみ取り、プランを提案させていただいています。模型やスケッチ・図面を見ながら打ち合わせる、楽しい瞬間です。

IMG_8590.JPG
PLANchi3.jpg

<設計契約>

・提案内容が宜しければ、設計監理委託業務契約をして戴きます。それまでは費用発生致しません。

 

<基本設計・実施設計>

・提案時の計画をたたき台に、打合せを重ね、プランの決定、デザインの方向性などを探っていきます。また、詳細・設備・仕上材料の検討をし、工事が出来る、詳細な設計図面を作成していきます。材料を選んだり、設備の内容を細かく検討したり、照明は?沢山の事を決めていく期間です。

<工事見積>

・実施設計図面がまとまりましたら、見積を行います。費用の内訳を出来るだけ透明にし、適正な価格を提示する為、見積書のチェックと、分かり易い説明を行います。

<確認申請・消防申請>

・役所の手続き、建物を建てるには、法律上問題無いか役所に申請する必要があります。

<工事請負契約>

・工事請負契約を結んで戴きます。いよいよ工事開始です。

<地鎮祭>

・新築の場合は、地鎮祭をおこなって、いよいよ工事が始まります。工事が無事行われる事をお願いします。

<工事>

・いよいよ、工事開始です。改装工事の場合は、解体から、新築の場合は、基礎・構造体・仕上・設備と工事を順次行っていきます。職人さんとコミュニケーションを密にとりながら、よりリノベーションになる様仕上ていきます。途中、何度か工事現場に足を運んでいただき、出来上がっていく課程を一緒に体感して貰います。

<竣工・引渡し>

・建物が完成すると、完了検査を経て、竣工・お引渡しとなります。行政への手続きが済んだら、完成です。

IMG_4786.JPG
ccc.jpg
_MG_2713.jpg

​設計者について

リノベーションをし、家族での新しい暮らし・オフィスでの創造的な働きを、建築・インテリアの設計の面から支える事がわたしたちの志です。

 

わたしたちは、リノベーションの設計に専門性を持つ、一級建築士事務所です。

リノベーションの設計には、新築には無い特有の専門的な知識・ノウハウと、設計施工技術が必要です。

専門的な経験とノウハウとを使い、間取りと素材を大切に、快適で幸せな暮らしを実現する、設計をしていきたいと考えています。

cc---コピー.jpg

​事務所のご案内

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

 

住所|115-0053 東京都北区赤羽台1-5-7-113

電話|03-5948-9673

ウェブサイト|https://www.ogino-a.com

メール|info@ate-o.com

定休日|水曜日

設立|2006年4月

代表取締役|小木野貴光

​お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問・ご相談・相談のお申し込み、資料請求等は、メール(info@ate-o.com)、お電話(03-5948-9673)にて、お問い合わせください。

​インスタグラム

お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問・ご相談・相談会へのお申し込み、資料請求等は、

下記のフォームにご記入いただき、送信ボタンをクリックしてください。

 

またはメール(info@ate-o.com)、

お電話(03-5948-9673)にて、お問い合わせください。

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

〒115-0053

東京都北区赤羽台1-5-7-113

ありがとうございます!メッセージを送信しました。