株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

Mail t-ogino@abox3.so-net.ne.jp

TEL   03-5948-9673

東京都・北区・赤羽・十条・王子・田端・駒込|板橋区・足立区の隣|埼玉県の隣|建築設計事務所|

All contents Copyright (C) 2006 -  Ogino Takamitsu Atelier.Co.Ltd. All rights reserved.

​回遊式の間取りで、ワクワクする生活

ひとが歩く動きの道筋を動線と言います。

この動線、一方向へ動く動線ですと、どん詰まりになります。

回遊式動線という動線手法があります。

家の中をぐるっと歩き回る、動線のことです。

 

回遊式動線ですと、家の中での行動に奥行きが出来て、生活をする中で

家の中がゆったり感じてきます。

 

小道や路地を歩くときのようなワクワク感も味わえ、家の中に変化と流動性、

空気と行動の流れと動きが出来、家に奥行きを感じることが出来ます。

生活の奥行きと心地よさにつながります。

 

さらに、回遊式の動線に家事動線を取り込むことで、家事がしやすくなります。

家事は毎日のことですから。

動きやすい家事動線は効率的で快適な家事につながります。

 

上の平面図は、2世帯住宅の子世帯。

キッチンから直接、洗面所に出入りできる事で、料理をしながら洗濯も出来ます。

洗濯モノは浴室乾燥機で乾かした後、そのまま寝室で畳み、

隣のウォークインクローゼットに仕舞います。

 

洗面所には寝室からも入れ、朝起きたとき、隣で寝ているつれ合いを起こさず、

朝のしたくには入れます。

寝室からリビング・ダイニングへぐるっと廻り、キッチンに入ります。

 

右回り・左回り、2方向の動きでどの部屋へも行けることで、

家の中でも奥行きを感じます。

 

生活の場所も柔軟になり、新たな発見に出会うこともあります。

収納も回遊式

回遊式動線ですが、家全体だけで無く、住まいの一部を回遊式にする方法でも、生活がしやすくなります。

 

図面のクローゼットは、ファミリークローゼットという家族みんなで使うクローゼットです。

寝室側からも、廊下からも使える事で、使いやすさが格段にアップした収納になります。

 

玄関収納とリビング・玄関も回遊式にすることで、玄関へのアプローチ方法が2方向になり、玄関からモノの出し入れがしやすくなり、メインのお客様の動線とサブのお勝手口の動線が出来、便利になります。

設計事例

ぐるっと歩く、回遊式動線

​|賃貸住宅

加賀のテラスハウス