• t-ogino

リノベーションでは梁の存在感を生かしたい!

梁と柱は印象が違っていて、梁は強さを、には繊細さが見える。


梁の力感は独特

特に築年数が古い家リノベーションをする時に出て来る丸太梁は、歪み具合がモノの存在感を感じさせてくれる。


|Photo by 猫と暮らす、リノベーション狭小住宅|


天井の中に隠れていた小屋梁は、が盛り上がり、存在感のある梁材が出てきた。 .

.


|Photo by ウロコ壁のリノベーションアパート|


荒く削られた梁が3本重なって、不思議なバランスの梁組み が、魅力的な吹抜け空間になった。



|Photo by 光と風のリノベーション住宅|


築年数が30年と新しい家のリノベーション。

規則的な梁の連なり が リズム感のある、景色を生んでいる。


公式ホームページはこちらから【株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】

7回の閲覧

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

Mail info@ate-o.com

TEL   03-5948-9673

東京都・北区・赤羽・十条・王子・田端・駒込・さいたま市・浦和・大宮|板橋区・足立区・荒川区・豊島区・文京区 の隣|埼玉県・川口市・戸田市の隣|その他 品川区・青森県・八戸市・神奈川県・横浜市・伊勢原市・茨城県・土浦市・つくば市・守谷市・静岡県・浜松市 で設計実績|建築設計事務所|

All contents Copyright (C) 2006 -  Ogino Takamitsu Atelier.Co.Ltd. All rights reserved.