top of page
  • 執筆者の写真t-ogino

相模原のマンションリノベ:照明計画中



相模原でマンションリノベの設計を進めています。


照明計画を検討中


照明計画しながら、光りを手掛かりに天井の造形も検討中です。

間接照明で形をつくっていくのは中々良くなってきたんだけれど、ダクトレール多用するのは、ちょっと安易かな。。。 と。



ダクトレールは非常に便利なんです。特にマンションリノベでは重宝しています。


ダクトレールというスポットライトを吊り下げるレールが照明の配線代わりになるので、配線を隠す必要が無くなります。(天井を新たにつくる必要が無くなるので、高い天井高さを確保できます)


上の写真は、マンションリノベで、ダクトレールと間接照明を組み合わせた例。


ただ、ダクトレールは使い勝手が良すぎるので、上手い下手関係無く使えてしまう処が難点で。折角の綺麗な空間に異物が出て来る感じになりかねないんです。

少なくとも、ダクトレール+スポットライトだけで照明計画をするよりは、間接照明と組み合わせた方が、部屋の中の光の廻り方が美しくなります。


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page