• t-ogino

階段下スペースを収納+αでフル活用!上手く使った素敵なアイデア



| photo by 中庭のある3階建ての家 https://www.ogino-a.com/s-house |

階段下のスペース。使いようが中々無いスペースで、収納とするにも、半端に奥行きが有りすぎて意外と使いづらい。でも、全く使わないにはもったいない。そこで、収納+アルファで階段下を上手に使ったアイデア事例を紹介します!


| 図面 by 中庭のある3階建ての家 https://www.ogino-a.com/s-house |

収納だけでは無く、洗濯機も入れてしまおう!

図面は最初の画像の家の階段下です。階段って奥行きがありますよね。この奥行きが曲者でスペースとしては有る物の、奥に入れたものは、深すぎて2度と取り出すことが無い。奥まった場所になってしまいます。こういう収納が多くなると、スペースはあるのに使いづらい収納・使いづらい部屋になりがちです。

この事例では、奥行きの深さを逆手に、洗濯機を入れています。洗濯機って横だけで無く奥も大きくて以外と置く場所の大きさが必要です。その変わり、洗濯機の上にはスペースがあり、その場所が空いて無くても、洗濯機は使えます。その、奥行きが深く、高さが低い洗濯機の特性を使い、奥が深く、階段が上にある階段下は、ピッタリな収納場所です。

洗濯機置場の横には、階段下のトイレを設置しました。。左から収納→洗濯機→トイレと、階段下を3種類の用途を入れ込んで、スペースを有効活用しています。この階段下は、水廻り関係を集中させていますから、1つの換気扇で通気できますから、湿気も無く、快適です。階段下の隠し部屋。開いたらビックリ色々な設備が入りこんでいます。


| 図面 by リノベーション狭小住宅 https://www.ogino-a.com/renovation |

階段下浅くして、ハンガーコートに

この図面はリノベーションした住宅の階段下収納です。小さなお宅のリノベーションでしたので、小さなスペースでも有効活用したい。そこで、階段の横から使うのでは無く階段の前から使う階段下収納をつくり、コートハンガーにしました。奥行きの浅さを補うコート掛けを仕込んでいます。

奥行きの深さをどう使うがポイント

階段下の活用方法は、その奥行きの深さをどう使うかが、ポイントです。奥行きという厄介でありながら、工夫のしがいのある空間を、どう使うのか。設計者としての力量が問われるポイントです。

公式ホームページはこちら【株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】

#家具 #収納

0回の閲覧

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

Mail info@ate-o.com

TEL   03-5948-9673

東京都・北区・赤羽・十条・王子・田端・駒込・さいたま市・浦和・大宮|板橋区・足立区・荒川区・豊島区・文京区 の隣|埼玉県・川口市・戸田市の隣|その他 品川区・青森県・八戸市・神奈川県・横浜市・伊勢原市・茨城県・土浦市・つくば市・守谷市・静岡県・浜松市 で設計実績|建築設計事務所|

All contents Copyright (C) 2006 -  Ogino Takamitsu Atelier.Co.Ltd. All rights reserved.