• t-ogino

スケルトンにしました。内装・インテリア工事、始めました。まず、ボードを撤去。


|市松天井のラボ|


内装工事始まりました。リノベーション現場。

壁のボードをはがしたら、見えてきた景色。この壁についてるボコボコしているのは、壁にボードを貼った時のボンド。これは、とって仕上ます。


整理・整頓はチョークで書いてあります。新築時の工事で書かれたものですね。どれだけ、乱雑な現場だったんだろう?


既存の荒く生命力のある、質感を残して、新たな美しを+αしていきます。



内部を解体すると、思ってもいない状態が、見えてくることがあります。

解決策は現場で、模索していきます。必ず、解決策はあるので。



市松に組む天井を取り付ける為の、骨組みを組みました。

この骨組みの材料も以外と綺麗な材料なので、すこしだけ目に入る様に扱うデザインをしています。


【公式ホームページはこちらから → 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所】


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示