top of page
  • 執筆者の写真t-ogino

天井には段差・高低差をつけて抜け感を!



変化が、余白と溜まりを作ってくれ、家の大きさ以上に、余裕が感じられます。暮らしの中での心地良さに繋がってくれます。


天井に段差を作り、天井高さを変化させています。光りの廻り方が場所毎で変わり、質感が浮でています。何より高さに違いがある事で、高い場所がより大きく広がりを感じます。天井の低い場所には設備配管をまとめました。


戸建てリノベーション。4月半ば完成に向けて工事中。3月末には形が見えてくるかな。断熱改修もバッチリ。30年前と今では断熱に対する意識は、全く違っていて断熱はかなり弱いので、基本的な性能は上げておきたいです。今回は床壁天井、全面に断熱を負荷しました。工事中も明らかに暖かくなりました。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page