top of page
  • 執筆者の写真t-ogino

吹抜けの設計方法「吹き抜け越しに、樹木を眺め、季節を感じる風景」



外に出られないからこそ、室内で、建築内部で自然の光や風、季節、植物の緑を感じて欲しい。


介護施設、看護施設、老人ホームを設計する時に常々考えて設計しています。

身障者、高齢者には身体や個々の状況から、外出が出来ない方が一定数いらっしゃいます。そんな方にも、時間季節で変化する光、木々が揺れる風の様子、緑から茶になり葉が落ち枝だけになる樹木の移り変わりを感じて欲しい。


六角形の建築の真ん中に、六角形の吹き抜けの共用部を作りました。建物中央から自然、光、風、季節を取り込み、全体に配り行き渡る配置です。


吹き抜け越しに、樹木を眺め、周囲の季節を感じられます。


閲覧数:52回0件のコメント
bottom of page