• t-ogino

クリニック、診察室の家具は細かく



|内科クリニック:design by 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所|

診察室から見える診療作業台は、見映えの美しさも必要です。

同時に機能性を高くしなくては意味がありません。

作業台のメラミンカウンターは対候性の強い素材でつくりました。

医療器具は洗うモノを分けますので、その数だけの洗い場(シンク)が必要です。

薬など、鍵をかける引き出し。

医療器具が入るサイズの引き出しもあります。

診療作業台は、診察室に入った患者さんから見えますが、上手く利用することで、かえって清潔で美しい診察室の印象をうけられます。

電気給湯器を、作業台の中に入れ見えなくし、ごみ箱も、組み込んでしまいました。

写真の作業台の下の収納の扉に、横長の穴が開いていますが、この中にゴミ箱を置き、患者さんからは、不潔なゴミが見えないように出来ます。

血液などは、汚物ですので、汚物処理専用の排水槽が必要ですが、こちらも作業台の中に組み込み隠してしまいます。


ちょっとした工夫が、環境力を上げる

ちょっとした工夫が、使い勝手を良くし、リラックスした雰囲気になり、清潔感をクリニック全体に生み出しました。

医療を提供する側、受ける側ともに、心地よく時間と空間をすごせる環境を形づくります。

#家具 #収納

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

Mail info@ate-o.com

TEL   03-5948-9673

東京都・北区・赤羽・十条・王子・田端・駒込・さいたま市・浦和・大宮|板橋区・足立区・荒川区・豊島区・文京区 の隣|埼玉県・川口市・戸田市の隣|その他 品川区・青森県・八戸市・神奈川県・横浜市・伊勢原市・茨城県・土浦市・つくば市・守谷市・静岡県・浜松市 で設計実績|建築設計事務所|

All contents Copyright (C) 2006 -  Ogino Takamitsu Atelier.Co.Ltd. All rights reserved.