• t-ogino

緑の器で季節を感じる。



季節って、色々なところで感じるものです。

新緑の季節に、日本食を戴きました。

お食事ももちろん美味しかったのですが、出てくる器が、緑や青が入った器。

季節を感じる、板さんの心遣いなんでしょうね。食は目でも、空間でも感じるものなんですね。

緑の釉薬がかかった陶器「織部」はあまり好みでは無かったのですが、季節を感じられて素敵に感じました。

建築も、季節を取り込む事を考えます。季節で異なる、光を取り込み、風を取り込み、借景で緑を取り込み、建物の中に庭を取り込み。季節を取り込むと、感じることの感度が高くなる気がします。

【編集後記】

「そうだ京都に住もう」を読みました。

東京在住のフリーライターが京都に築年数不明の町家を購入。物件探しからリノベーションの設計、施工、家具選びまで体験記です。

この方の本を読むのは2度目。

お茶を習っている方がお茶室が欲しくてという話。お茶とリノベと京都に惹かれます。

#色彩 #お茶

0回の閲覧

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

Mail info@ate-o.com

TEL   03-5948-9673

東京都・北区・赤羽・十条・王子・田端・駒込・さいたま市・浦和・大宮|板橋区・足立区・荒川区・豊島区・文京区 の隣|埼玉県・川口市・戸田市の隣|その他 品川区・青森県・八戸市・神奈川県・横浜市・伊勢原市・茨城県・土浦市・つくば市・守谷市・静岡県・浜松市 で設計実績|建築設計事務所|

All contents Copyright (C) 2006 -  Ogino Takamitsu Atelier.Co.Ltd. All rights reserved.