• t-ogino

黄砂と花粉を防いで、太陽の光で洗濯干し



インナーバルコニーをつくると、太陽の光で部屋干しが出来ます。

このところ、黄砂が飛んで来ていますね。

ゴールデンウィーク前までは、花粉症に悩まされていました。

花粉症の私は、この時期洗濯ものを外に干せません。

浴室乾燥機で洗濯干しをする手もありますが、太陽の光で乾かしたいという思いもあります。

写真の様に、インナーバルコニーをつくり、光を室内に取り込むことで、からっと洗濯物を室内干し出来ます。当然・雨の日も干せますし、観葉植物を置いたり、運動スペースにしたり、一体の大きなリビングにしたり、多目的にも利用できます。


下の写真また、違った洗濯干し空間です。土間の空間ですが、自転車置き場になると共に、玄関でもあり、洗濯干し場でもあります。


室内で太陽の光にあてたまま干せる場所があると、朝、洗濯物を干し、仕事に出かけ、夜帰って来たら乾いているという生活のサイクルも可能です。共働き夫婦が増えている現代では、部屋干しのスペースは、生活がし易くなる工夫の一つです。

#間取り #空間

58回の閲覧

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

Mail info@ate-o.com

TEL   03-5948-9673

東京都・北区・赤羽・十条・王子・田端・駒込・さいたま市・浦和・大宮|板橋区・足立区・荒川区・豊島区・文京区 の隣|埼玉県・川口市・戸田市の隣|その他 品川区・青森県・八戸市・神奈川県・横浜市・伊勢原市・茨城県・土浦市・つくば市・守谷市・静岡県・浜松市 で設計実績|建築設計事務所|

All contents Copyright (C) 2006 -  Ogino Takamitsu Atelier.Co.Ltd. All rights reserved.