• t-ogino

立ハゼ葺き



(狭小間口の家) 斜壁部分の屋根材を葺きました。 ガルバリウム鋼板の立馳葺。 野地板の上に、防水のアスファルトルーフィングを敷き、ガルバリウム鋼板を葺きます。 さらに、屋根裏には断熱材も敷き込みます。 このセットで、防水も断熱もバッチりで、ガルバリウム鋼板は、対候性も良い。 屋根の構成としては、機能性の高さと、コストバランスが最も良い仕組みです。 線の様な、リブを立馳と言います。 1枚1枚の屋根板を、この馳で噛み合わせて接続してます。 板金屋さん、綺麗に葺いてくれました。 足場がとれると、線の美しい屋根が現れるはずです。 楽しみ。


#工法 #素材

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示